サーフカヤック事始in九州

サーフカヤックの魅力と魔力に捕らえられた初心者シーカヤック乗りが、九州・福岡の海で、一流のサーフカヤック乗りになるまでの夢とロマンのスペクタクル巨編です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

連休も、宮崎カップも、終わりました

いきなりですが、
  takesaさん、会えなくて御免なさい。

先週木曜日の夜から宮崎へ向けて出発する予定が、
金曜日の朝にちょっと用事が入り、
急遽、出発延期・・・

というわけで、福岡は久々に波高もあるし、
金曜日は福岡で波乗りを!ということに。

金曜日のN多です。

正に冬の玄界灘!!
強風の吹き荒れる中
セットでは実測でヘッドサイズも炸裂・・・
冬の玄界灘ですから、周期も短く、波がどんどん・・・

かろうじて、最初の2本まではアウトに出れましたが、

その後は、
アウトに出ることに、いや、出れることに意義がある!
という状態に

カレントに200m近く流されては、夢破れて山河あり。。
で、1時間以上、ひたすらパドリングの結果、
一度もアウトに出れずじまい・・・

帰って、出発の準備をし直しましょう



さて、いつも通りに、えびのICで降りて、下道を宮崎へ。
宮崎も小波であるとの情報

国道をひた走るうち、東の空が赤くなり、朝陽が・・・
祝福されたような、
もしかして、小波でもサイズアップするのでは、
という根拠の無い予感がします。
根拠の無い  ね・・

そして着いたは、木崎浜!

波は、波は、


もう帰ろうか・・・!

というぐらいの小波じゃありませんか。

もうちょっと待ってみよう
待ってみれば、サイズアップするかも・・・
様子を見に来たのであろうWFKのM野さんたちの車が私の前を通過します。
(挨拶したけど、私のことは知らないだろうから・・)

30分後、

宮崎へ来たんだから
意地でも海に入っちゃる!

というわけで、
『ドラゴン 嘆きの鉄拳』 海へ出撃!

入ってみれば、思ったよりも大きく
膝上スカートサイズを基本に、たまにミニスカートサイズが入ってきます。
昨日の福岡の風波と異なり、
小さいとは言え、沖からのウネリがブレークする波。。。

あ、気持ちええ。。。

それなりに暫く遊んでいると、
今までは通過していた偵察のサーファー車が
頻繁に立ち止まり、様子見を・・

そうなると、こっちも緊張して
見られているかもしれないから
少しは良い所を魅せなければ・・・
間違って海に入ろうとする奴ッも出るかも知らん・・・
などと、自意識過剰状態に。。。

そうなると、今まで乗れた波のも乗れなくなるのが世の常

あれ~、乗れん・・・
と思っているうちに波がなくなってしまい・・・
間違って入ってしまったサーファーさん達を尻目に上がることに。

木崎浜の入り口には、
サーフカヤックの人向けに青島で乗るようにとの指示がありましたが、
木崎でこの小波では、
青島では波があるかいな?
見る限り、誰も出ていません
(誰か出てるのが見えたら、直ぐ行こうと思っていたのですが・・)

上陸して車に戻ろうとしていると、
私の車の近くにワゴン車を停めたボクシングチャンピオンの内藤選手がいるじゃありませんか!?
人懐っこい笑顔で
一般人の私に挨拶が。。。

まぁ、内藤選手のわけが無く、
ローカルのN村さんという方でした。
(パッと見、似てるんですよう。)

色々話をして仲良くなり、
木崎浜の波情報も、これ秘密ねって言われながら。。。

で、その情報によると
(書いていいのか?)
もうちょっとすれば潮が上がり、
河口のピンポイントで波がサイズアップするからって、本当?

で、本当に波がサイズアップして、
N村さんに先導されてローカルの中へ、、、

さっきまでブレークの無かったフラットな海に、
ミニスカートサイズの波から、時に桃尻サイズの波がブレーク♪

一番端によって、楽しませてもらいました。
N村さん、有り難うございました。

遠く岸を見ると、
もしかしてあのサーフカヤックと車はゴルゴさんでは?

ア、車を停めた
海に入ってくるかな?
と期待してましたが、実行委員会からの通達がありますから
暫くして移動して行っちゃいました・・・

うねりの小波に楽しく乗ってるうちに、時間がたち
鹿児島へ行かなければいけない時間に

遠くからN村さんに挨拶して(分からなかったろうな)
大急ぎで上がって着替えます。

意地で入った宮崎の海でしたが、楽しませてもらいました。

途中、ニューウエーブにより挨拶。
木崎浜の海でビジターとして安心して入れるのは、ニューウエーブのお陰ですから。。

宮崎カップに向けて、もう少し波が上がるでしょう、
場所は階段前かな・・
あれ?出ないの?
なんてお話をしながら、
宮崎へ別れを惜しみながら鹿児島へ。

宮崎カップは、
小波ながらも白熱した戦いだったようで、まずは上手く行って良かったですよね。
翌日の日曜日に再び宮崎へ戻ってくるつもりだったのですが、
子供の用事の加減で、
結局戻ってこれず・・・・・
takeseさんにも会えずじまい・・・・・
同じ太平洋側といいながらも普段と違う海でどうだったでしょうか?
地鶏は食べられたでしょうか?
(多分、打ち上げで食べられたと思うけれど・・・)

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:7 | ↑TOP |
コメント
あわただしい 南九州のサーフトリップお疲れでした。
サイズ無かったようですね。
でも、ポイント選べば Tバックサイズ炸裂ですね。
Takeseさんにあえなくて残念でしたね。
土、浜崎 日 二丈でした。
2008/11/25(火) 14:53:29 | URL | 青ヘル天使  #-[ 編集]
う~ん、Tバックサイズ!
実に良い!
使わせてもらおうっと。。

ほんと、あわただしいトリップ(?)でした。
やっぱり、宮崎まで行くのだから、
しっかり続くショルダーと・・・腰以上のサイズが欲しいですね。
ま、色々言える技量じゃないけれど。

つくづく、takeseさんに会えなかったのは残念でした。 DIYの巨匠どおし、yoshiさんと話が盛り上がったのでは!?と推測してますが。。。
2008/11/25(火) 16:08:29 | URL | あっちゃん #-[ 編集]
確かに 東西のDIYの巨匠ですよね。
暇ですからテレビを見ていると TAKESEさんのいっている海岸が映りました。
やっぱ スケールがちがう。

車でちょっと行ってすぐ。が100キロの世界のようです。
最近 KBCのお昼の11時から放送している おにぎりあたためますか と言う番組にはまっております。HBCの制作で、北海道中心の番組です。 結構面白いですよ。 
2008/11/25(火) 17:47:02 | URL | ゴールド免許 青ヘル 天使 #-[ 編集]
あっちゃん メール送ったんですが返信も無く急に連絡取れなくなり何か有ったかと心配しました。
宮崎では土曜の7時過ぎくらいから青島でレンタルのアポロ9を借りてミニスカートサイズの波で体慣らしをして昼で上がりました。
お昼はszakiさんイノッチさんと初めてタコライスを食べました。
夜はサーフジャッチの講演その後親睦会と楽しく過ごすことが出来ました。
途中オークションが有り私は100年の孤独を競り落としみんなに羨ましがられました。
今ままで逢ったことがない皆さんといろんな話が出来てとても嬉しかったです。
(ヤリタリサさんと握手して話も出来ました)
日曜日は皆さん競技に集中していて話は余り出来ませんでしたが打ち上げでは飲みながらいろんな話に花が咲きましたがyoshiさんと話をしようと近くに寄った時には半分死んでました。
側にいたszakiさんにずっと手作りの良さを力説してましたです
2008/11/25(火) 20:46:06 | URL | TAKESE #-[ 編集]
あ、、、
本当だ、メールが入っていた・・・

土曜日の朝7時から青島の海に入っていたのですか?
双眼鏡で何度か確認していたのに、
分かりませんでした。 スイマセン・・・

九州へのトリップが実のあるものになっていたようで、何よりです。
それにしても、死にながらyoshiさんとDIYの話をしていたであろう様子は見てみたかった。。。

今後、そう簡単には合えないと思いますが、
ネットの世界でだけでも今後とも宜しくお願いします。
2008/11/26(水) 10:20:50 | URL | あっちゃん #-[ 編集]
説明が不足していました
半分死んでいたのはyoshiさんのほうです
私と話をしたのも覚えているかどうか?
私は年の功で自分のペースが解りますので
(親の遺言で酒に飲まれるなと言われている)
最後まで元気はつらつでした。
苫小牧に帰ったら余りの寒さに風邪引きましたけどね
2008/11/26(水) 17:18:58 | URL | TAKESE #-[ 編集]
Takaseさん、申し訳ないです。
遠い卓の向こうのお顔しか覚えていませんです。

酒と食い物が入ると、いつでも誰の前でも意識が無くなるもので・・・
でも、ビール1杯しか飲んでなくて、後はコーラだったんですよ。
2008/11/27(木) 13:19:26 | URL | yoshi #mQop/nM.[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
ようこそ、King of Minorの世界へ!
のんびりツーリング&激しく波乗り
という全く異なる世界を併せ持つ
カヤックの世界。
あなたもその虜になることを、
心から願っています!

リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。