サーフカヤック事始in九州

サーフカヤックの魅力と魔力に捕らえられた初心者シーカヤック乗りが、九州・福岡の海で、一流のサーフカヤック乗りになるまでの夢とロマンのスペクタクル巨編です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

3日、小島よしおと逢う

波はあるわけもなく、
こういう日はのんびりシーカヤックの日

というわけで、奈多から三苫経由新宮手前の旅です

近くのローソンで
moritomo御夫妻と遭遇。
今日はどこへ?
シーカヤックでちょっと奈多から三苫へ。。。てへへ

普通の人を相手に話す時には、
シーカヤックに乗る!
ということだけで相手を煙に巻き、尊敬を受ける?
ものなのですが、
(現に、奈多でパドリングの練習をポチャポチャしていたサーファーガールから
 「良いですねぇ♪」
 と、羨望のまなざしを受けております。
まなざしは知らないけれど、話したのは本当。。)
moritomo氏の奥様はシーカヤックの確かベテランだったのでは・・・
奈多から三苫へ・・・
と言う私も恥ずかしかったのだけれど、
案の定、奥さんの眼が笑ってました。。。

三苫向こうに広がる地磯の海は、
赤潮の前兆かもしれないプランクトンらしきものが海面に一杯広がっている状態
おまけに、
一番端の(新宮漁港のテトラ前)シークレット・ビーチ!
と信じて疑わなかったビーチに上陸すると、
な、なんと
先住民の足跡が・・・・・
ふと気づくと、人の声が、

山の斜面を降りてくる人の姿が・・
よく見ると、ちゃんと小道があるなんて・・・


ちょっとガッカリシテ、三苫の浜に戻ってくると、
海パンをはいて浜を走る人の姿が・・・
更に見てると、何やら準備運動を・・
まさかね、と思っていると、
そのまま海へ!
こっちへ歩いてきます。。
そして、泳ぎだしました!

思わず話しかけると、
1年間を通して、海パンでこの海岸を走って&泳いでいるそうな・・・
初めて見た。。

いや、そういう話ではなく、
海パンで海に入るには、まださすがに寒い
お見それしました。。。

地元の人らしいけど、
三苫の小島よしおとお呼びしましょう。




スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
ようこそ、King of Minorの世界へ!
のんびりツーリング&激しく波乗り
という全く異なる世界を併せ持つ
カヤックの世界。
あなたもその虜になることを、
心から願っています!

リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。